フルアクレフ

今回はフルアクレフというエイジングケア美容液を試してみました!実際に使った人の口コミと、私の体験談を書いていきます!

 

シワやたるみが気になり出したけど、どんなエイジングケアを使ったら良いのかわからない方におすすめの美容液です。フルアクレフの効果やメリット、デメリット、良い口コミや悪い口コミまで、まとめましたので参考にどうぞ!

 

公式サイトはこちら

フルアクレフの公式サイト

 

フルアクレフと出会ったきっかけ

フルアクレフ

30代は「お肌の曲がり角」だなんてよく言われますよね。実際に私自身も30歳をすぎた頃から今までのスキンケアでは太刀打ちできない困難に直面し始めました。

 

シミやそばかすが目立つようになり、まぶたは皮膚のたるみで奥二重となり、笑うと目元・口元にくっきりとした小ジワが刻まれる…。危機感をつのらせた私は何とかしなければと色々な美容液を試しましたが、何を使用しても劇的な効果は得られませんでした。

歳のせいだから仕方がないのかな、と半分諦めかけていたところで出会ったのが「フルアクレフ」という高濃度美容液です。ダメもとで1ヵ月間「フルアクレフ」を使用したパックを続けたら、小ジワが目立たなくなり、翌日まで肌のハリや潤いがキープされるようになったことに感動すら覚えました。


私にとって手放せないエイジングケアアイテムとなった「フルアクレフ」。その効果や効能などを、実体験を踏まえながら徹底的に検証してみたいと思います。

 

フルアクレフとは?

「フルアクレフ」は、高級美容成分である「プロテオグリカン」と「胡蝶蘭エキス」を贅沢に配合したエイジングケア美容液です。

 

美肌に定評のある女優・辺見えみりさんが開発やプロデュースに関わっており、加齢により保湿力や皮脂量が低下し始めた女性のために開発されました。

おもに30代~40代のお肌に必要な成分を贅沢に配合し、保湿力・ハリ・透明感をアップさせて見た目年齢を巻き戻します。

 

品質と濃度に徹底してこだわり、かつては1gで3,000万円もしたという高級美容成分「プロテオグリカン」と「胡蝶蘭エキス」をたっぷり配合。

さらにトレハロース、スクワラン、グリセリンという3層のモイストガード成分を配合することで、肌荒れを予防し、モチモチのお肌へと導きます。

 

化粧水のあとにプラスワンするだけで驚きの保湿力を発揮する高濃度美容液「フルアクレフ」。

 

  • マイナス5歳肌を目指したい
  • 今までと同じスキンケアでは物足りなくなってきた
  • 口元、頬が乾燥してカサつく
  • シミやそばかすが気になる
  • 乾燥肌がひどく、ハリもツヤもなくなってきた
  • 毛穴やシワが目立つようになってきた
  • 夏なのに乾燥が気になる

 

このような方におすすめの美容液です。

 

フルアクレフの効果

私は洗顔後の保湿ケアとしてフルアクレフを塗っていますが、塗った直後から肌がピンと張り続け、翌朝までしっかりと潤い持続するのを実感しています。

 

一番嬉しかった効果は、目立っていたシミがやや薄くなり、ファンデーションだけで隠せるようになったこと。今までシミにはコンシーラーを厚塗りし、それに合わせてファンデも厚塗りしていたため、いつもお肌が重たくべったりとしていました。

ファンデのみで隠せるようになってからは肌がワントーン軽くなり、昔のような明るい肌色を取り戻せたような気がします。では、フルアクレフにはどのような成分が配合されているのか、具体的に検証してみましょう。

 

高級美容成分「プロテオグリカン」

ヒアルロン酸の1.3倍の保湿力を持つ「プロテオグリカン」は、タンパク質と糖鎖が結合した成分です。ヒトの軟骨や皮膚にも存在しており、新しい細胞を作ったり肌の保湿力を高める作用があります。

 

また、ターンオーバーを活性化するタンパク質「EGF(上皮成長因子)」と似た働きをし、ヒアルロン酸やコラーゲンの体内生成を助けてハリ・ツヤを維持する成分です。

 

「胡蝶蘭エキス」

胡蝶蘭には「ケルセチン、ルチン」といった強力な抗酸化作用をもつポリフェノールが含まれています。

 

紫外線の影響を受けやすい白い花にも関わらず、長期間花を咲かせ続けられるのは、ケルセチンなどによる自己修復能力があるからです。

 

胡蝶蘭のダメージ修復・再生成分を配合することで、紫外線によるダメージに働きかけます。

 

お肌を守る「3層のモイストガード処方」

「トレハロース」

キノコや海草などに含まれている天然の保水成分です。干しシイタケや乾燥ワカメを水に浸けるとみずみずしい状態に戻るのもこの保水成分のおかげです。強力な保湿力で肌の細胞を保護します。

 

「スクワランオイル」

哺乳類や植物から抽出される「スクワレン」に水素を添加した成分です。血行を促進し、酸素を身体全体に行きわたらせる作用があるため、肌の新陳代謝を促進します。

 

ヒトの体内でも生成されているため、皮膚はこれを異物と認識せず、体内に浸透しやすい成分です。薬剤や化粧品をスクワランと一緒に塗布することで、その有効成分を体内にしっかり浸透させることが可能なのです。

 

吸収されたスクワランは皮脂膜となり、乾燥や紫外線などからお肌を守るバリア機能を発揮してくれます。

 

「グリセリン」

グリセリンは植物や海藻、動物などに含まれるアルコールの一種です。人間の体内では、中性脂肪として皮膚下や筋肉などに蓄えられています。

 

保湿性だけでなく吸湿性にも優れているため、水分を外部から取り込んで角質層のみだれを正常化し、さらに抗炎症作用などで肌荒れを抑制します。

 

以上の成分の特徴から、フルアクレフは徹底的にお肌の保湿にこだわっていることが伺えます。また、外部の刺激からお肌を守るためのバリア機能を強化し、肌荒れなどを抑える成分も重視しているようです。

 

保湿もバリア機能も、本来は皮脂が担っている役割ですよね。つまり、皮脂が急激に減少しはじめる30~40代にぴったりの美容液なのです。

 

フルアクレフを使ったメリットは?

私がフルアクレフを手放せなくなった理由、それは徹底的に「保湿」にこだわってくれているということです。

 

昔はしっかり保湿ケアをしたつもりでも、翌朝にはすでに乾燥肌になってしまうことがよくありましたが、フルアクレフを使用した翌日は一日中お肌のしっとり感が持続しています。

 

洗顔後のつっぱりも感じなくなったので、まるで肌質が根本から改善されたかのような感覚を覚えます。

 

そして驚くべきはその即効性です。翌日から効果を体感できるのはもちろん、3週間ほど使用しただけで劇的に化粧ノリが改善しました。

 

「保湿」は本当に大事です。皮脂の調子が悪い時は、水分が皮脂の代わりとなって肌を保護し、シミの原因となる紫外線の吸収を抑えたり、ニキビなどの肌のトラブルを予防してくれるます。

 

また、肌が乾燥していると角質層が厚くなってしまい、せっかくの美容成分も浸透していきません。フルアクレフは保湿対策をもっとも重視してくれているため、吹き出物などの肌トラブルなども起こらなくなりました。

 

抜群の衛生感

化粧水や乳液を出しすぎてしまい、ボトルの中に戻したことはありませんか?

 

1度手にふれた化粧品には雑菌などが繁殖するため、ボトルの中での腐敗や質の変化を招いてしまいます。

 

フルアクレフを取り出すときは付属のスポイトを使用します。中身に直接手が触れないのでとても衛生的ですよね。

 

スポイトなら均等に、かつ適量のみ取り出すことができますので、多めに使いすぎてしまがう心配もなく、経済的にもお得ですよ。

 

しかも化粧水を塗った後に適量をお肌になじませるだけというお手軽さ。ものぐさな私でも長期間継続して使用し続けることができています。

 

フルアクレフを使ったデメリットは?

フルアクレフのデメリットはやはりコストパフォーマンスです。

 

超高価な美容成分である「胡蝶蘭エキス」や「プロテオグリカン」を配合しているため、必然的にお値段が高くなることは覚悟していました。しかし単品購入の場合は12,800円と聞き、さすがに尻込みしてしまいましたね。

 

でもトクトクコース(定期コース)で契約すれば、1本9,800円、5本セットだと51,200円で、1本分もお得に購入できます。

 

定期コースとは言うものの○年契約などの縛りはなく、違約金も発生しないため、電話をするだけで簡単に解約できるので安心ですね。

 

ちなみにボトル1本は30ml入りで、約1ヶ月分となっています。もうひとつのデメリットは、塗った後に少々お肌がべとつくことです。

 

私はフルアクレフを化粧水に混ぜて使っています。スポイトで吸い上げたら、あらかじめ手のひらに出しておいた化粧水の上に垂らして混ぜるのですが、フルアクレフはかなりトロトロしています。

 

髪の毛が皮膚に貼りつくようなしつこいとろみではありませんし、伸びもよくすぐにお肌へと浸透していきますが、フルアクレフをつけた後のお肌は少々重く、べたつきを感じます。

 

べとべとしてさっぱりとした使い心地ではありませんが、あのとろみはそれだけ保湿力が高いという証拠なのかもしれません。

 

もしメイク前にフルアクレフを塗りたい場合は、乳液を塗ったあとで少しお肌を放置しておきましょう。時間が経ってからファンデを塗れば、あまりベトつきは気にならないと思います。

 

フルアクレフ、@コスメの口コミ

アットコスメでの口コミを調べてみました!実際の購入者の評価が気になります!

フルアクレフ 口コミ

 

40代女性の口コミ

使い始めて約3週間になります。
吹き出物ができやすかったのですが、できにくくなりました。
吹き出物の跡も早く目立たなくなります。ほうれい線がになるので定期購入したのですが、私のほうれい線は頑固なのか、まだ効果は出ていません。もう少し使ってみます。

 

 

 

 

30代女性の口コミ

Facebookの広告?か何かで見て、胡散臭いなぁ、と思いつつ、高いなぁとも思いましたが、とりあえず試してみうようと思い、購入しました。届いて直ぐに顔を洗ってつけてみました。
すると、びっくりする程肌に吸収されていき、付けた側から肌に透明感が産まれたような・・・しっとり潤い、荒いキメが埋まる様です。
最近仕事を辞めてからすっぴんでいることが多くて、手入れもしてなかったから、砂漠に水を与えているような感覚なのかもしれませんが、使い初めて数日間ですが、私にとっては凄くいいです。
ジェルのようなテクスチャーも、気持ちいい。伸びもいい。
このまま定期購入しようかと思います。でも、やはり高いので、ケチりながらの使用になるかと思います。

 

 

50代女性の口コミ

話題のプロテオグリカン配合。しかも辺見えみりちゃんのこだわりが詰まっているという美容液を半信半疑で使ってみました。
私は好きです。濃厚だけどベタベタしないでさらっとした使用感が良いなーと。もっちりと潤います。使い続けるとお肌も柔らかく透明感が増していくのでしょうね。
ちょっと決め手に欠けるような気もするけど、使ってみる価値はあるでしょう。

 

 

 

悪い口コミ

30代女性の口コミ

塗った後はベタベタし、潤った気になるものの、現実的には、小じわが改善されることはなく、シミやくすみが、明るくなった実感もありません。
塗らないよりは幾分乾燥がマシかな、でも、この程度ならもう少し安価で、プロデオグリカン配合のものがあるかも。
それと、容器が使いにくい。
スポイト式でおしゃれだけど、残り1/4くらいになると、上手く出すことができません。
最後の方になると、スポイトでは取れないし、逆さにしても上手く落ちてこないし、最後まできっちり使いきれないのがストレス。

 

危険性と副作用は?

2016年の発売当初から現在に至るまで、フルアクレフによる副作用は一切報告されていません。

 

しかし、聞きなれない成分がたくさん配合されているため、不安を感じる方も多い事でしょう。私自身も不安を解消するために、ひとつひとつの成分について副作用を詳しく検証しました。下記がその結果です。

 

プロテオグリカン

主成分であるプロテオグリカンは、人間の肌や軟骨にも存在する成分です。

 

プロテオグリカンをサプリメントなどで経口摂取する場合、好転反応による副作用が一時的に生じる場合もありますが、美容液として塗る場合はとくに副作用の心配はありません。

 

胡蝶蘭エキス

胡蝶蘭エキスも天然由来のポリフェノールですので、こちらも副作用の心配はほとんどありません。

 

トレハロース

トレハロースは動植物に含まれる天然の糖質であり、食品添加物としても使用されています。肌への負担もとくに報告されておらず、安心して使用することができます。

 

グリセリン

グリセリンには「ヤシなどの天然由来のもの」と「石油などから合成されるもの」があります。フルアクレフには天然由来のグリセリンが使われておりますので、副作用の心配はありません。

 

だだし、グリセリンを大量に塗布すると肌トラブルの原因になることがあります。しかし用法や使用量を守っていれば危険性はほぼありません。

 

フルアクレフは着色料や香料などが一切使用されていない低刺激タイプなので、敏感肌の方でも使用することができます。

 

しかし、人によっては違和感を感じたり、異常などが出る可能性もあるでしょう。アレルギー体質の方は事前にしっかりと成分表を確認しましょう。

 

また、敏感肌の方もお肌の状態をみながらローペースで使用していきましょう。

 

フルアクレフの使い方

フルアクレフは洗顔後、清潔な状態で使用します。

 

化粧水のあとにフルアクレフを塗り、最後に乳液やクリームなどで蓋をするのが基本的な使い方です。

 

よりフルアクレフをより効果的に使用したい場合は、下記の2点を試してみて下さい。

 

ひとつめは「塗る前に手のひらの上で温める」こと。

 

ボトルに付属しているスポイトで数滴を手に取ったら、そのまますぐ顔に塗らず、手のひらの上で少しだけ温めて下さい。

 

体温と同じ温度にすることで、浸透率が高まります。

 

冬なら化粧品をお肌にのせた時の冷たさを回避できますし、フルアクレフがすっとお肌に馴染んでいくのをはっきり感られるでしょう。

 

ふたつめは「フルアクレフを使用したパック」です。

 

乾燥が気になる日や、特別な日の前日は、フルアクレフを使用したコットンパックがおすすめです。

 

まずはフルアクレフを10滴ほどコットンに含ませましょう。

 

美容液がコットンになじんだら、頬や口元、目元など、乾燥が気になるところに貼りつけて、10~15分ほどパックします。

 

そのあとはいつも通り乳液やクリームなどで整えればOKです。

 

コットンではなく、100均やドラッグストアのパック用のフェイスシートマスクを使用しても大丈夫です。

 

週1~2回のペースでパックをすればツヤや弾力が格段にアップしますよ。

 

⇒フルアクレフの公式サイト

 

フルアクレフを使った口コミ

フルアクレフは2016年の1月に発売されたばかりの商品なのですが、その効果の高さからすでに多数の口コミが寄せられています。

 

良い口コミ

「フルアクレフを初めて使用した翌朝から肌がもちもちになりました。初日から効果を実感できるなんて本当に驚きです。
今まで使用していた化粧水や乳液だけではすぐに乾燥肌になっていましたが、フルアクレフはしっとり感が一日中続くのがいいですね」(30代女性・主婦の口コミ)

 

 

 

 

「フルアクレフを使い始めてから、、目に見えるほど肌が白くなりました。どのくらい美白効果があったかというと、ファンデーションをワントーン明るい色に買い替えるくらいです。
高い保湿効果のおかげか、ファンデーションのノリも良く、汗をたくさんかいても化粧くずれしません」(30代女性・OLの口コミ)

 

 

 

「若い頃はオイリー肌だったのに、30代からはウソのようなひどい乾燥肌になってしまいました。どの化粧品を使っても保湿できませんでしたが、フルアクレフだけは違いました。これを使ったと使わないでは肌が全然違います。肌が柔らかくなり、化粧水が肌に染み込んでいくのが良く分かります。お店での肌年齢診断ではなんとマイナス10歳肌だと称賛されました」
(40代女性・主婦の口コミ)

 

 

「20代の今でも乾燥肌に悩んでいるのに、30代以降はもっと乾燥しやすくなると聞いて美容液を使い始めました。
敏感肌なので自分に合う美容液がなかなか見つからなかったのですが、フルアクレフは低刺激なのに美肌効果がとても高くて感動しています。毎日数滴を塗り広げるだけで日に日にハリを取り戻していくのを実感しています。スッピンでの外出も怖くありません。お肌の老化予防のために使い続けるつもりです」(20代女性・OLの口コミ)

 

 

「育児で忙しく、お店でゆっくりと化粧品を探すヒマがなかった私。ネット上でマイナス5歳の肌になったという口コミを見て、
20代のころの瑞々しい肌に戻れるのかな?とフルアクレフを購入。使い始めてから「何度も化粧品変えた?」と聞かれますが、いつもどおりの化粧品にフルアクレフを足しただけ。美容液ひとつでこんなに変わるなんてすごいです」(30代女性・OLの口コミ)

 

 

このように、フルアクレフを高評価している口コミは全体の約8割です。
逆に低評価としている残り2割の口コミには、どんな苦情が書き込まれているのでしょうか。

 

悪い口コミ

「辺見えみりちゃんが大好きという理由で購入しました。4ヶ月ほど利用し続けましたが特に効果は感じられませんでした。
たしかに塗った直後は潤った気になるんですよ。でも小じわやシミやくすみがなくなったという実感はありません。
塗らないよりは乾燥肌がマシになるんですけど、この程度ならもっと安いプロデオグリカン配合美容液があるかもしれませんね」(30代女性・主婦の口コミ)

 

 

「キャップがスポイトになっているのはありがたいのですが、ちょっと容器が使いにくいです。
残りがわずかになると上手くスポイトで吸い出すことができないんです。
トロトロだからボトルを逆さにしても落ちてこないし、最後までしっかり使いきれないのがストレスですね」(30代女性.OLの口コミ)

 

 

 

「お値段が少し高すぎるかなあと思います。なんだかベタつくのも不快だし、コスパを考えると他の美容液にチェンジかなと思ってしまいます」(40代女性・主婦の口コミ)

 

 

 

 

「私の場合は1ヵ月使っても特に効果を感じられませんでした。もっと見た目が若返ると思っていたのに…」(50代女性・主婦の口コミ)

 

 

 

 

「確かにしっとりとお肌が潤うのですが、根本的な乾燥肌の改善までは無理でした。アンチエイジング効果もよく分かりません。2回目以降はリピしないと思います」(40代女性・主婦の口コミ)

 

 

 

 

低評価の口コミには「効果がなかった」「べとつくのが不快」などの声が多いようです。

 

初回は無料で購入できる!

効果・効能には個人差がありますので、まずは初回限定の0円お試しボトルから始めてみて下さい。送料の650円だけはかかってしまいますが、効果が感じられなかった場合は全額返金保証もありますので、安心して使用することができますよ。

 

フルアクレフの解約方法と、返金制度について

 

今までのスキンケアでは満足できなくなった方、子育てやお仕事で忙しい方、お肌の曲がり角を感じている方は、ぜひ一度フルアクレフを試してみて下さい。

 

フルアクレルの口コミをチェックしている方は、こちらの商品の口コミもチェックしています!

メディプラスゲル 口コミ