フルアクレフに配合されている2大成分はプロテオグリカンや胡蝶蘭エキスといった高級美容成分。

 

その2大成分の美容効果が高い評価を受け、アラフォー・アラフィフの所謂「お肌の曲がり角」の世代の女性たちから高い支持を受けている美容液ですが、発売されてからまだ間もない商品なので、ユーザーからの使用感や効果についての情報は今のところ少ない状態です。悪評が多いと言われていますが本当なのでしょうか?

 

売り上げについては、売れ過ぎて品薄状態に何度も陥るような商品という事で、実際に多くの女性たちから支持されているのは間違いないのですが、いかんせん「生の声」という形での情報がまだまだ少ない商品ですので、分かりやすいように幾つかのサイトやSNS、ブログなどを回って様々なユーザーの意見を纏めてみました。

 

ネットサーフィンをしていると「フルアクレフは悪評が多い」なんてタイトルの記事もあるみたいですが、実際のところはどうなんでしょうね?

 

フルアクレフの評価と悪評という噂について

まず、3つのコスメ情報サイトを回ってみましが、普通に…というか寧ろめちゃくちゃ評価は高いですね。まあ、それぞれの総評価数もあまり多く無いのですが、それでも星5つ中4~4.5個の高い評価を受けています。悪評なんてことはなさそうですね。

 

SNSについても否定的な意見はとても少なく、ざっとピックアップしてカウントしたところですと、割合としては肯定9・否定1くらいの比率ですね。悪評があったとしても1割なんですね~!ちょっと安心しました!

 

Twitterなんかだとタレントさんやモデルさん(失礼ですが、全然有名じゃない人)のフルアクレフをおすすめする投稿に、一つの記事につき何千件という“いいね”がついていたので、こういうSNSの世界で評価が広がっている商品なんだと思います。

 

メーカー側もインスタやFacebookなどを使って積極的に広告を打ってるようなので、そういったSNSに大きな販路を持つ商品だからウェブサイトの口コミ投稿なんかがそこまで必要無いのかもしれないですね。

 

ブログや特集記事などを見ても悪い口コミはほとんど見つからなかったです。「フルアクレフの悪評」のようなタイトルが付けられている記事でも、最終的にはフルアクレフの良さを証明する結果となっている内容のものばかりで、実際にフルアクレフをこき下ろすような記事は無かったですよ。

 

…何だかこの記事もステマ記事みたいで若干不本意ですが。

 

具体的にフルアクレフの評価内容について挙げてみると、良い意見は「肌が潤う」「透明感が生まれる」「シミ・くすみ・吹き出物やニキビ(跡も)がきれいになる」「テクスチャーが心地良くベタつかない」といった意見が主でした。

 

もちろん中には否定的な悪評もあり、「(良い意見で挙げた)効果が無かった」「値段が高い」といった評価が大多数を占めていました。

 

フルアクレフは悪評が多いの?

結論から言えば、フルアクレフに悪評が多いというのは間違った情報だと思います。こういった美容系コスメについては効果に個人差があるのは仕方ないところですが、他の商品と比較して悪く言われる数や割合が多いなんてのは、色々な比較サイトやSNS・ブログなどの投稿を見て回ってもどこにも見受けられませんでした。

 

前項にて具体的なユーザーの評価例を挙げてみましたが、割合にすると圧倒的に良い評価の方が多かったと思います。

 

もちろん否定的な意見が無いわけではないですが、ほとんど全てがひとりひとりの使用感の個人差として許容範囲のものや、スポイトなどの付属品について、広告や関連サイトの微妙な感じに対しての口コミばかりなので、フルアクレフの品質や安全性については安心して使用出来る商品だと思いますよ。

 

ちなみに悪評の部分を一応フォローしておくと、「効果がない」という方については、極度の乾燥肌の方ですと効果が薄まる場合があるので、他の保湿液と併用すると効果が出やすくなるようですし、商品の価格については配合成分のプロテオグリカンが1g3000万円で取引されていた事もあるという超高級成分なので、致し方ない…というよりも、妥当か、むしろ安いくらいの金額とも言えるんですよね。

 

…という訳で、フルアクレフを使う上で特に問題となる部分は見あたらず、肌に合う合わないの問題やアレルギーなどに関する「個人差」のあるものを除けば、悪評が多いどころかいたって優秀な化粧水だと思います。

 

フルアクレフの口コミ