フルアクレフを利用されたユーザーさんたちの多くが、「フルアクレフを使ってシミが消えた」という評価をされているみたいですが、実際のところはどうなんでしょうね。

 

もちろんシミについての効果が無かったという口コミもあるにはありますし、ネットなどの口コミだけではなかなか判断が付きづらいところです。

 

フルアクレフはどのようにシミに効果があるのか?

では、成分の面から見てシミに効く可能性はあるのかというと、フルアクレフには肌のターンオーバーを助ける成分が豊富に配合されているので、十分にシミを解消する力を持っている商品であると考えられます。

 

まず主成分でもある「プロテオグリカン」ですが、これは上皮細胞増殖因子(EGF)と同様の働きを行う事が確認されています。細胞が増殖するという事は壊れた細胞を新しく作り変えるのと同義なため、壊れた肌細胞はEGFの働きにより常に修復され続けている状態にあるという事です。

 

しかし加齢やストレス・疲労などの原因によりターンオーバーのサイクルが衰え、メラニン合成のサイクルがその速度を追い越してしまう事により、肌に「シミ」としてダメージが蓄積されていってしまうのです。

 

また、EGFが細胞の修復を行うには回数的な限度があるため、ターンオーバーの働きを高めると共にそのターンオーバーをするための材料が必要になってくるのですが、その役割を担うのがフルアクレフに配合されている「プロテオグリカン」なのです。

 

さらにフルアクレフの2大成分のもう1つ、「胡蝶蘭エキス」にも肌の再生能力を活発にする効果があるため、2つの成分から二重のシミ解消&美白効果に期待が持てる訳です。

 

そしてこのプロテオグリカンと胡蝶蘭エキスの2大成分の他に、スクワランオイル・トレハロース・グリセリンなどが共に肌環境を整える作用を持っている事から、より高いシミ解消効果を効率的に得る事が出来るんですね。

 

ちなみに、ここで挙げた成分たちにはそれぞれ高い保湿・保水作用があり、乾いてくすんで見えてしまう肌に潤いを与える事により、肌をトーンアップして見せる効果もあるようなので、そちらもシミを目立たなくさせる一因になっているのではないかとも考えられます。

 

⇒フルアクレフの口コミはこちら

 

フルアクレフを実際に使ってシミに効いたのか?

…とまあ成分についての理論上の話としては前項の通りですが、実際に使ってみなければ机上の空論ですので、ここは当然、効果の有る無しを自ら経験して語るべきかと思います。

 

ですので、以下より私がフルアクレフを使用してシミがどうなっていったのかを書いていこうと思います。なお、私は結果が出るまでが割と早かったので、検証期間は1ヶ月(フルアクレフ全額返金保障期間内)です。

 

〈使用1日~1週間〉

シミについてはそこまで薄くなったという印象はありませんでしたが、肌のトーンアップ・ハリとキメの向上・潤いの持続感は強く感じる事が出来ました。肌の実感がモチモチ・ツヤツヤで化粧ノリがとても良くなったので、この時点ではシミを消すというよりも明るいメイクが違和感なく乗せやすくなったため、シミをファンデーションで隠しやすくなったという感じです。

 

〈使用8日目~2週間〉

このあたりで肌の潤いやハリ・トーンが丸1日持続するようになってきました。肌のモチモチ感は更に向上し、角質層が柔らかくなっているという実感が湧いてきた時期ですね。小鼻の黒ずみなんかは全く無くなり、12日目前後くらいには、黒かったシミが茶色っぽく色が変化していました。この辺がシミ解消のスタート地点だったような気がします(既にネタバレしてますね…)。

 

〈使用15日目~3週間〉

実は3週間の時点でシミはほとんど消えてしまっていました。この期間は加速度的にシミが薄くなっていった時期で、「私の場合は」なのかもしれませんが、一度シミが薄くなり始めたらあとは一気に消えていくものなのかなと感じました。

 

〈1ヶ月後〉

もうシミは見えないくらいになってますが、ニキビの跡が黒く変色してしまっていた痣のようなところと、クレーター部分についても目立たなくなりました。クレーターについては若干残ってしまっていますが、痣の黒ずみはシミ同様に消えてしまっています。ついでにほうれい線の部分やシワなども割合に目立たなくなりました。

 

ざっくりとした感じですが、以上が私がフルアクレフを使用してシミが消えるかどうかの検証内容です。結果としては「シミは消えた」という結論に至りましたね。

 

もちろんこの結果には個人差によるものを含みますので、全員が全員同じ結果になる訳ではありませんが、十分に対シミ効果に期待出来る商品ではないかと思います。

 

とはいえ、他の人の経過報告などを参考にすると、私は効果が出るまでが結構早い方のようですので、1ヶ月程度では良い結果が出なかった場合でもせめて2~3ヶ月くらいは継続する事をおすすめします。